ここでは鈴木かおりの銅版画にまつわる話や日々のあれこれを綴っていきます。公式Websiteはこちらです。www.kaorisuzuki.com


by kaorinote
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2年目の3.11が再び

今日は3月11日。14時46分はあの地震が起きて津波が来たのですね。忘れたいのに忘れられません。
2年も経ったのに多くの被災された方々はまだ苦難を強いられています。原発事故だって何の収束もしてません。空気のみならず海や地下水への放射性物質の流出という汚染は未だに続いています。

この事故の影響についてつい目がいってしまうのも、自分の経験が大きいのでしょうが、
例え不定愁訴と言われても、全身の痛みや頭痛や起きていられない程の強い疲労などで、見かけでは分からない闘病生活がどれだけ辛いか、
それがいつまで続くか分からない不安や惨めな気持ちや絶望を、ほんの少しでも経験した私が強く願うのは、
せめて周囲の人達に生きている限りは、食品の選別や免疫力を高める最大限の防御をして欲しいということ。
チェルノブイリ原発事故や、公害等で苦しまれた方々のお話は決して他人事ではありません。
私は事故の怪我から脳脊髄液が漏出する症状になり、内臓を痛めた訳ではありませんが、
「風が吹くとき」という映画が脳裏をよぎり、怖い、と思いました。
未病の大切さを痛感するのです。
用心し過ぎて後で笑い話になる位の方が、後悔先に立たず、よりずっといい。
体調が良くなればホッとして自然と身体の力が抜けてきて表情が柔らかくなり、
笑顔が自然と増えてくることが今では何となく分かるのです。

そして、みんなに少しでも長く健康で元気で居て欲しいと願っています。
b0199897_13364230.jpg

[PR]
by kaorinote | 2013-03-11 13:06 | 版画制作 Printmaking