ここでは鈴木かおりの銅版画にまつわる話や日々のあれこれを綴っていきます。公式Websiteはこちらです。www.kaorisuzuki.com


by kaorinote
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2018年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

3.11を想う

今日はもう一つ。
今日は震災から丸7年目の3月11日ですね。(誰に語りかけてるのかな...ひとり言です。)
東日本大震災、地震と津波が押し寄せた日。名古屋でも地面が大きく横方向に長く動いていて目眩のする揺れ方でした。2011年3月12日と14日には福島県の原発が1号機、3号機と相次いで爆発しました。大きな衝撃と不安にかられて原発関連の情報収集をはじめました。あの事故は今もまだ収束していません。地震で原発の電源が喪失し、燃料棒が溶けて爆発し格納容器が割れて高濃度の汚染水が漏れ続けています。被害を少しでも小さくするには、チェルノブイリが今も続けている石棺しかないとなんども言っていた小出裕章さんの言葉が今でも耳に残っていますが、未だに実現していません。空も海も全ての生き物に繋がっているので影響が出ない訳が無いと思いますが、当事者はエゴと経済を優先し危険の周知よりも隠す方に余念がありません。耐用年数が3年、5年のフレコンバッグに入った放射性廃物が雨晒しで大量に山積みにされ続けて7年、今は破れて草が生えています。チェルノブイリの現在を知ってほしいとも思います。人権や命を天秤にかけてはいけない、本当のことが知りたい、心ある人と繋がっていたいといつも思います。

因みに昨日3月10日の1945年は東京大空襲があり、一夜にして10万人の市民が亡くなられた日だったそうです。日本政府は大量に米軍から投下された予告のビラも拾う事も逃げることも禁止し、焼夷弾によって大勢が犠牲になったそうです。3月12日には名古屋も。地元名古屋はその後何度もの空襲で焼け野原になりました。うちも祖父母と叔母が経験しています。
きょうはこの場を借りて、戦火と被災で亡くなられた、多くの方々の御冥福を心からお祈り申し上げます。そして病と共に生きる方の快方と平穏な日々、尊い命を軽視する非人道的な核燃料サイクルと戦争が無くなる日を、深く祈念いたします。



[PR]
by kaorinote | 2018-03-11 10:00 | その他

津島市での個展 星朧(ほしおぼろ)も本日11日の19時までになりました。
おいで下さった方々、美味しい珈琲を飲みついでにぐうぜん見て下さった方々、今田さん、日栄さん、神田さん、有難うございました。ご縁に感謝しております。
今日は私の搬出と同時に、旧知のK・M先生の市民講座の展示が。来週からは様々な写真のフィルター効果を使った作品が展示されます。(自分が撮ったのも..アナログフィルター、面白かった。。)
ご都合が宜しければ、来週からもぜひお立ち寄りください。

市民講座の後はOVERCOFFEEさんにて。。
皆さんありがとう^^
b0199897_18360764.gif


[PR]
by kaorinote | 2018-03-11 08:30