ここでは鈴木かおりの銅版画にまつわる話や日々のあれこれを綴っていきます。公式Websiteはこちらです。www.kaorisuzuki.com


by kaorinote
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今年の個展はふたつ。

2015年の個展が決まりました。

◾︎ギャラリー耀 (Gallery Yoh)
10月9日〜12月6日 営業時間 金曜、土曜、日曜 A.M.10:30-P.M.6:00
富山県南砺市荒木883

1Fがカフェ (画廊のオーナー加藤さんの淹れる珈琲と手作りケーキがすごく美味しい)、2Fが画廊 (白壁と梁がとてもシックで素敵な空間です)
HP gallery-yoh.sakura.ne.jp

◾︎ギャラリーノイボイ (Gallery Noivoi)
12月8日(火)〜12月20日(日) 営業時間 火曜〜日曜
名古屋市天白区弥生が岡107-1

1Fのガラスのブロックが目印です。
(中に入ると壁一面のガラスブロックを通して室内に光が溢れていて、こちらもとても素敵です)
HP noivoi.com

今年はこちらでお世話になります。
ギャラリー耀さんでは、新作と旧作の発表になります。
ノイボイさんでは、新作の発表になります。

ちなみに6日に富山から搬出、7日に名古屋に搬入です (これを乗り越えれば何でも出来そう!)

[PR]
# by kaorinote | 2015-06-25 12:58 | 美術館.画廊Museum.Gallery

スイスへ

4月15日〜22日、名古屋でちょうど桜が散る頃、スイス・バーゼルの現代アート作家、Stephan Spicherさんのスタジオと家へ行ってきました。彼の作品を、私が版画に出来るのかどうか、打合せと下見を兼ねた1週間でした。
試し刷りをしてみたらとても面白そうなので、来年の冬には、本格的に制作をする事になりました。

家には彼の作品が溢れていて、庭には30m以上あるポプラ、桜、ヘーゼルナッツ、メープル、竹。壁は旧市街を囲んでいた石壁がそのまま残っていて、テラスの鉢植えは私が育てている種類とほとんど同じ。何だかほっとする様な、不思議な気持ちになりました。室内の作品と外で、まさに"Blossom" を肌で感じた一週間でした。
試作とはいえ、制作中は真剣勝負の瞬間でプライベートな事でもあるので大抵は自分以外の作家の制作過程を傍で見るというのは滅多に無いと思うのですが私は初めての体験でした。
アイデアが生まれてそれが形となって外に出される瞬間に立ち会うのは想像以上に素晴らしい瞬間でした。
なぜかというと、それは同時代に生きるひとでなければ叶わない事だから。今でもとても大きな刺激が残っています。
私は少し緊張していましたが、シュテファンさん、私が一人で歩いても家に帰れるように町中を歩いて案内してくれたり、美術館から電車で帰る方法を教えてくれたり、友人知人に紹介してくれたり、作品についても親身になって話してくれました。それに、素敵な家族と過ごせてとても嬉しかったです。ありがとう。
本番はどんな作品が生まれるのでしょうか。作品を通してどんな刺激的な世界に出会えるのか、とても楽しみです。
b0199897_8273449.jpg

[PR]
# by kaorinote | 2015-05-22 07:44 | 版画制作 Printmaking

裁断機

中古の足踏みシャーリングという裁断機を買いました。
0.8〜1mmの銅板を手で切るのは大変なので、いつもは大学の版画工房でお世話になっています。
でも、小さい版を少し切る時に、家でも切れたらもっと便利。
薄い紙1枚も綺麗に切れます。
(だから銅版切るのが硬いのか?)

こちら、私の想像では重量は80kg。
実際はおよそ200kgで、
全然違ってました..。

b0199897_19453291.jpg

b0199897_1945325.jpg

[PR]
# by kaorinote | 2015-03-13 19:00 | 版画制作 Printmaking
明けましておめでとうございます。
昨年も本当に様々な方に大変お世話になりました。

今年は、秋から冬にかけて、名古屋と富山のギャラリーで個展を企画して頂ける事になりました。
機会を頂けた事にこの場をお借りして深くお礼を申し上げます。そして気が引き締まる思いです。

また追い追い、詳しくご案内などをしていこうと思っています。

今年はもう少し気軽に何か簡単な事とか書いてみたり、Blogにも少しは慣れていこうと思っていますが、どうなることか。

これは、年末に作った砂糖無しみかんジャム、柚子胡椒、干し柿。
干し柿はヒヨドリが毎日食べに来ていました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

b0199897_18482392.jpg

b0199897_18482430.jpg

b0199897_18482544.jpg

[PR]
# by kaorinote | 2015-01-07 17:54

2年目の3.11が再び

今日は3月11日。14時46分はあの地震が起きて津波が来たのですね。忘れたいのに忘れられません。
2年も経ったのに多くの被災された方々はまだ苦難を強いられています。原発事故だって何の収束もしてません。空気のみならず海や地下水への放射性物質の流出という汚染は未だに続いています。

この事故の影響についてつい目がいってしまうのも、自分の経験が大きいのでしょうが、
例え不定愁訴と言われても、全身の痛みや頭痛や起きていられない程の強い疲労などで、見かけでは分からない闘病生活がどれだけ辛いか、
それがいつまで続くか分からない不安や惨めな気持ちや絶望を、ほんの少しでも経験した私が強く願うのは、
せめて周囲の人達に生きている限りは、食品の選別や免疫力を高める最大限の防御をして欲しいということ。
チェルノブイリ原発事故や、公害等で苦しまれた方々のお話は決して他人事ではありません。
私は事故の怪我から脳脊髄液が漏出する症状になり、内臓を痛めた訳ではありませんが、
「風が吹くとき」という映画が脳裏をよぎり、怖い、と思いました。
未病の大切さを痛感するのです。
用心し過ぎて後で笑い話になる位の方が、後悔先に立たず、よりずっといい。
体調が良くなればホッとして自然と身体の力が抜けてきて表情が柔らかくなり、
笑顔が自然と増えてくることが今では何となく分かるのです。

そして、みんなに少しでも長く健康で元気で居て欲しいと願っています。
b0199897_13364230.jpg

[PR]
# by kaorinote | 2013-03-11 13:06 | 版画制作 Printmaking